筋テストと触診[頭頸部編]

¥ 4,980

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

◯送料/無料 ◯配送方法/レターパック
◯決済方法/クレジットカード、コンビニ支払い

トレーナー&セラピストのためのハンズオンセミナー筋テストと触診[頭頸部編]の一部を収録したDVD(2枚セット)です。
2日間のセミナーの内、講義部分とデモンストレーションの部分、あわせて約3時間40分を収録しています。
Disc1/約118分 Disc2/約105分

【画質について】当DVDは家庭用ビデオカメラで撮影し長時間を圧縮しDVDに記録し収めているため市販のDVDに比べ画質は劣ります。講師の音声はクリアに聞き取れますが、参加者の方からの質問の声は聞き取りにくくなっております。また、一部映像に乱れる箇所がございます。それらの点を予めご了承頂ますようお願い致します。

◎サンプル動画
http://www.youtube.com/watch?v=x_-TcYr69pk

日時:2013年2月16,17日
会場:大阪行岡医療大学
講師:佐藤博紀氏

◎セミナー告知文
MATの筋テストと触診法をみっちり学ぶ。
『筋テストと触診』は下肢編、上肢編、体幹編と開催してきましたが今回は頭頸部編です。頸部から頭部にかけて、骨格のメカニクスから各筋肉の機能までじっくり見ていきます。頸椎・軸椎・環椎・後頭骨と、それぞれの関節で働きが異なります。まずはベースとなる骨格のメカニズムを学んでいきます。

次に、各筋肉をMATの筋テストを参考にしながらみていきます。脊柱起立筋群の頸部と頭部の機能や斜角筋のテスト方法をはじめ、後頭下筋のようにグループで考えられてしまう筋群も細かくみていきます。また、頸長筋など、普段触る機会が少ない筋肉の触診方法も学んでいきます。
狭いスペースに幾層にも重なっている頸部の解剖と機能を理解することで、ムチ打ちや顎関節症などにも対応できるようになるでしょう。

◎講師プロフィール
さとう・ひろき
NATA-BOC公認アスレティックトレーナー、RISI公認ロルファー、IBA認定ボディートーク施術士、MAT公認スペシャリスト、NASM-PES(パフォーマンス・エンハンスメント・スペシャリスト)。オレゴン州立大学、インディアナ州立大学大学院卒。MLBでインターンなどを行った後、NFL ヒューストン・テキサンズ、NFLEアムステルダム・アドミラルズでアスレティックトレーナーとして働く。現在は大阪市中央区北浜にてセッションルームTENを開設しロルフィング、ボディートーク、ソースポイントセラピーなどを提供している。
http://www.thespaceten.com